FC2ブログ

おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お茶とお菓子と歴史演談」お寺ツアー無事終了!でもまだまだ続きます!

今年は私がライフワークで取り組んでる牧之原台地に入植して開墾し、
東洋一の大茶園を作り上げた旧幕臣新番組達の話を
三ヶ寺を巡ってお届けした「お茶とお菓子と歴史演談」が無事終了しました。
但沼町の東壽院で3月2日に「初代県知事は最後の侍~関口隆吉の半生」を住職の奥さんの曦友紀さん、近所の望月俊昭さんにご参加いただき、

3月10日には「坂本龍馬を斬った男~今井信郎の半生~」を、ご住職の平尾善保さん、副住職嫁の平尾朝子さんと上演。

最後は足久保の新光明寺さんで三月十五日に
「海舟のくれたピストル」上演させていただきました。

それぞれのお寺さんに

それぞれ個性的な演者さんが登場し、

身体を張って演じる姿に大きな可能性を感じました!

新光明寺でご一緒した山本克巳さんは日本茶インストラクター山本塾塾長で、
久能山東照宮などでてい茶活動をする一方、
清水のカントリーバンドのメンバーという顔も持つ。

4月に静岡市役所のHOTひといきコンサートに出演されるとか。
海野清衣さんも足久保が地元のデザイナー。
デジタルハリウッドなどでも講師を務めるデザインのプロだが、
宝塚女優のようないでたちから、出演をお願いしたのが今回で二度目。
海野さんは勝海舟を、山本さんは白鳥惣左衛門を見事に演じてくださった。

永吉さんも物語る音楽で彩りを添えてくださり、
休憩時間は雅代セレクトのお茶とお菓子の風味は『侍たちの茶摘み唄』に想いをよせるとともに
より高い満足感を味あわせてくれた。
年度末の忙しい中にもかかわらず
集まってくださったお客様には心から感謝したいと思います。
普済寺さんでは3月12日に第二回『動読倶楽部』も開催。

自分の好きな作品を持ち寄って短時間で発表していただく活動もはじまりました。

次回は5月の連休明けに開催予定です。
3月30日にはSBS学苑で講座も予定しております。

そうこういっている間に
3月23日湖西市での歴史演談「初代県知事は最後の侍~関口隆吉の半生」も無事終了!

地元の県議田内さんや、

市長さんもかけつけてくださり。

会場周辺のお客様と濃密な時間を過ごせるのもこの企画の魅力です。

今回ツアーのなかで取り上げた
関口隆吉
今井信郎
勝海舟
それぞれの歴史演談をすべて観てくださった
コンプリートしてくれた方が2名いらっしゃいました。
本当にありがとうございました。
あとはマルヒラ呉服店で『明治最後の仇討ちー大谷内龍五郎牧之原に死すー』が3月31日にあります!
2019年3月31日(日)18時開演(開場17時半)
客演:寺尾真紀(動読倶楽部)
参加費:2000円
会場:マルヒラ呉服店
(〒420-0835 静岡県静岡市葵区横田町8−13 電話: 054-252-2872)
お問い合わせ :街援隊アート・ムーブ
TEL :09039271440 (奥野)
gaientai.am@gmail.com
マルヒラ呉服店:054-252-2872
主催:街援隊アート・ムーブ
協力:マルヒラ呉服店

歴史ブレストや星演談もぜひ!
歴史ブレスト2019

スポンサーサイト

『歴史演談』お寺ツアー折り返しで発覚した、謎の白い服を来た片足の男………

幕末明治の歴史というと、
どうしても薩長の歴史が目立ちますが、
牧之原台地入植150年の今年、
駿河東海道おんぱくに参加し、
企画した


『お茶とお菓子と歴史演談』


おかげさまで3月10日の普済寺さんでの公演が無事終了しました。

平尾隆朋 集合写真 1


昨年の6月の『鉄舟と次郎長』で衝撃的なデビューを果たした

平尾隆朋 普済寺 0310 7

平尾善保住職に引き続き活躍していただいたのに加え

平尾正志 普済寺 0310 ③

副住職の嫁の平尾朝子さんが、今井邦子役で初舞台を飾りました!

平尾正志 普済寺 0310 ⑦


雨が降る中、熱心なお客様にご来場いただき、本当に嬉しい限りです。

平尾住職の演技はさらにパワーアップして、
西郷、大久保、勝、龍馬、そして下条青年などなど………まさに七変化。

平尾隆朋 普済寺 0310 8


今井邦子も朝子さんの素直さと、肝の据わりっぷりが
遺憾無く発揮され、

平尾正志 普済寺 0310 ⑨

一緒に舞台に立ってる私が驚きました。

檀家さんたちも来るべき人が嫁に来たと、
とても喜んでいただけたようです。



劇団普済寺として、今後活動できるかと………

12日の夜7時からは、普済寺さんで、動読倶楽部の第二回目の活動が控えている。

今回も御前崎や浜松といった遠方からご来場いただいた方々もいて
様々な方々から参考になるご感想をいただきました。

浜松から来てくださったデザイナーさんの感想で、

「お寺でやることで場所ごとタイムスリップするようなそんな感覚が面白かったです。
位牌堂からそろりそろりと登場人物が出てくるのも、すでに亡くなった人物が蘇ってくるような…」

というお言葉を頂いたのですが、
私の演技のバックボーンは鈴木忠志さんによって構築された
現代の能といわれる鈴木演劇にあるので、
私の理解の範囲での演出は幽玄の世界を常に意識していたところがあり、
お寺で歴史を語る意義を再認識したような気がしました。

ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。

そして客演のお二人に加え、パーカッションの永吉真弓さん、
日本茶インストラクターの大川雅代さん、
副住職の平尾隆朋さん、ありがとうございました。

平尾隆朋 集合写真合掌 4


3月15日に『海舟がくれたピストル』を上演させていただく
新光明寺のご住職夫妻や客演してくれる海野清衣さん母娘もかけつけてくださり
お寺同士、出演者同士の交流というのも大いにはかられた。

今日は足久保でリハーサルをしたのだが、
実は1年半前に新光明寺で海野さんたちと『今井信郎の半生』を上演させていただいた際、
海野さんには今井邦子を演じていただいたので、
娘さんも本番を観てくれていたのだが、

普済寺で本番を観た後、娘さんが新光明寺で海野さんと一緒に登場した
白い衣装を着た片足の人物についてお風呂で語ったという。

その人物は今井邦子に扮した海野さんと一緒に登場し、
永吉さんのパーカッションにあわせて様々なポーズをとっていたそうだ………

もちろん、新光明寺での公演で、そんな人物はどこにもいなかったので、
娘さんに見えていたものはいったい………という謎が残るのであるが………

ともあれ、今週3月15日は19時からいよいよ

『海舟がくれたピストル』の上演である。

日本茶インストラクターの山本克巳さんと、海野清衣さんを客演に招き、
劇団新光明寺として、活動のきっかけになればいいなと。


駿河東海道おんぱく2019参加
牧之原開墾士族入植150年
お茶とお菓子と歴史演談

新光明寺『海舟のくれたピストル』(足久保)
2019年3月15日(金)19時〜
木戸銭:2000円(お茶とお菓子つき)
会場:新光明寺 本堂  静岡市葵区足久保口組1996-1. (駐車場 有 /美和大谷線 一面バス停下車 徒歩5分) TEL, 054-296-4522.
客演:山本克巳、海野清衣、

歴史演談 チラシ


木戸銭:各回2000円(お茶とお菓子つき)/二回目及び、大学生以下1000円/3回通し券3500円
呈茶:Tea-plan't 大川雅代(日本茶インストラクター)



お問い合わせ、ご予約:街援隊アート・ムーブ
TEL :09039271440 (奥野)
gaientai.am@gmail.com

歴史ブレスト2019
1902歴史チラシ裏最終






















歴史演談ツアーと『爆報』オンエア。

こんにちは!
雨の多い3月ですね。
今回東海道おんぱく参加の牧之原台地入植150年の3月2日に、
東壽院の梅28_o
但沼町の東壽院さんでの歴史演談無事終了しました!
東壽院 打ち上げ 関口
今回『大乗演劇』を標榜し、『衆生皆俳優』をコンセプトに
演劇経験の有無にかかわらず、お寺周辺の方々を客演さんに招いて
動読のテクニックを伝授して、上演する歴史演談ですが、

想像してた以上の成果だったと思います。
曦友紀さんはご住職の曦宗温さんの奥様で、
前日の3月1日の夜の高視聴率番組『爆報!フライデー』でも

Gメン俳優の若林豪さんの失踪した次男とその原因ということでオンエアーされて、
53150404_2021995007897237_6445655805646602240_o.jpg
丁度稽古で東壽院に来ていたので、合間にお茶の間でご家族一同で拝見するという
豪さん宗温 東壽院さん24_o
贅沢なボーナスをもらえ、

本番後の打ち上げの間にも、
東壽院のご住職が失踪したのではないかという心配の電話が入るなど、
人情に厚い但沼町の気質に触れることができました。
もう一人の客演の望月俊昭さんも『劇団静岡県史』に出演するなど
演劇活動をされてらっしゃるのですが、私のやってる『動読』は初めて。
稽古中には考えられないようなはじけっぷりを見せる一面もあり、
こういう参加者の皆様が覚醒していくプロセスは本当に面白い。

同時にやはり地域の資源である、お寺に大勢が集まり、
地域にまつわる物語を共有する………
しかも、客演である身近な人が、物語を『動読』演じ語る………
お寺のご近所さんを中心に集まってくださった皆様に
初代静岡県知事である幕臣『関口隆吉の半生』をお届けしたのだが、
とりわけ今回は友紀さんに関口隆吉を演じていただいたのですが
素晴らしい男役でした!
この『1ヶ寺1劇団構想』に共感してくださった東壽院のご住職はじめ
出演者の皆様、そして劇団東壽院の第0回公演ともいうべき
今回の公演を観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
そんなわけで今週は中吉田の普済寺さんでの歴史演談が3月10日18時から
『坂本龍馬を斬った男~今井信郎の半生~』

が、あります。
駿河東海道おんぱく2019参加  牧之原開墾士族入植150年
お茶とお菓子と歴史演談
普濟寺(中吉田)
『坂本龍馬を斬った男~今井信郎の半生~』
2019年3月10日(日)18時~
木戸銭:2000円(お茶とお菓子つき)
会場:普濟寺 本堂  静岡市駿河区中吉田33-30. (駐車場 有/県立美術館前駅下車徒歩1分)  TEL, 054-262-1452.
出演/奥野晃士、永吉真弓(パーカッション)客演:平尾善保、平尾朝子
3月6日に伺い、みっちり3時間稽古させていただきました。

前回、衝撃の歴史演談デビューを飾った普済寺住職平尾善保さんは
今回、西郷隆盛や大久保利通、勝海舟や坂本龍馬などなど、
たくさんの役を演じていただきます。
もう一人の客演は副住職の奥さんの平尾朝子さん。
平尾朝子 写真0_n
今井信郎の次男健彦さんの妻で
日本を代表する女流作家今井邦子を演じていただきます。
飛び入り歓迎です!ご来場くださいませ!
そして、本日3月7日は足久保で稽古でした!
清衣さんが急用でNGになったので、
山本さんとマンツーマン。
本番は3月15日タイトルは『海舟のくれたピストル』です。

前回と同じ足久保在住の超多忙の二人、
歴史演談 チラシ

新光明寺『海舟のくれたピストル』(足久保)
2019年3月15日(金)19時~
木戸銭:2000円(お茶とお菓子つき)
会場:新光明寺 本堂  静岡市葵区足久保1996-1. (駐車場 有 /美和大谷線 一面バス停下車 徒歩5分) TEL, 054-296-4522.客演:山本克巳、海野清衣、
木戸銭:各回2000円(お茶とお菓子つき)/二回目及び、大学生以下1000円/3回通し券3500円
呈茶:Tea-plan't 大川雅代(日本茶インストラクター)
お問い合わせ、ご予約:街援隊アート・ムーブ
TEL :09039271440 (奥野)
gaientai.am@gmail.com
『爆報!フライデー』見れるうちにぜひ!↓3分めくらいからです。

そして、カミングスーン!

動読倶楽部@普済寺の活動について

”動読(どうどく)倶楽部@普濟寺”発足のお知らせ
お陰様で”街援隊アート・ムーブ”を主宰し、
『ふじのくに歴史演談お寺ツアー』などの活動の開始から四年が経ちました。
今年はそれらの活動をさらに発展すべく、
中吉田の普済寺さんのご協力のもと、
『衆生皆菩薩』ならぬ『衆生皆俳優』をコンセプトに、
『大乗仏教』ならぬ『大乗演劇』を目指し、
参加者それぞれが独自の視点で選択した文章を、
“動読”の技法を使って上演発表する”動読を実践する”部活動を
始動したいと思います。
名称はひとまず”動読倶楽部”とさせていただきます。
(ひねりがなくてすみません)
誰もが表現を楽しめる、現代の『寺子屋活動』を目指したいと思います。
                                        記
⭐日 時:2019年2月18日(月)19時
⭐会 場:普濟寺 本堂(静岡市駿河区中吉田33-30. TEL, 054-262-1452)
(駐車場 有/県立美術館前駅下車徒歩1分)
▪参加条件:過去にSBS学苑『体を動かす朗読』をはじめ、奥野晃士が講師をつとめる動読講習受講 経験者、並びに、歴史演談等出演経験者。 
▪参加費:500円(お茶代等)
▪テキスト:参加者が各自でチョイスする。小説、詩をはじめ、エッセイや雑誌、新聞、ネット記事等何でもOK 
▪持ち時間:一人7分以内
⭐動読(どうどく)とは………一般的な朗読のように“音声言語”のみならず、演劇の身体表現とスズキ・トレーニング・メソッドの理論をベースにした“身体言語”を重視した新しい方法論を確立した奥野晃士オリジナルの表現方法。
⭐普濟寺では3月10日(日)18時から”お茶とお菓子と歴史演談『坂本龍馬を斬った男~今井信郎の半生~』”を上演します。平尾善保住職や副住職の奥様にもご出演いただく予定です。

⭐次回『身体を動かす朗読』@SBS学苑パルシェ校開催のお知らせ 2019年3月30日(土)10時~12時
https://www.sbsgakuen.com/Detail?gakuno=2&kikanno=193545
 
お問い合わせ :街援隊アート・ムーブ    TEL :09039271440 (奥野晃士)
email:gaientai.am@gmail.com
ブログやってます!『おくぬ~の来た球を打つ!』http://kitatamaoutsu.blog.fc2.com/

1/14「歴史ブレーンストーミング」ミステリー編 

新年あけましておめでとうございます。

あっという間に10日が過ぎ去ってもう12日、

実家で引きこもり気味です。

10日に西宮市に打ち合わせに行く時、

バスの中からイノシシが一頭川にいるのを

見かけました。



縁起がいいですね。

2/26 生瀬で地域の歴史演談を開催します。

歴史への新しいアプローチとして、

集団思考型イベントを開催します。

夏に第一回目を開催して、大好評だったミステリー編です。

皆さま、神社に初詣は行かれましたか?



この神社ですが、その成り立ちや神話の世界をたどって行きますと

実は不思議なことが数多く見つかります。



今年は天皇陛下も変わられますね。

そんな日本の歴史と神話を中心に

静岡を代表するミステリーハンターの神崎慎一郎さんと、

歴飲み会のマドンナ、ステンドグラス工房かわもとの

かわもとみえさんの3人でお届けします。

世の中には常識では解明できない不思議なことが沢山あります。

神崎さん曰く日本はミステリーの宝庫だそうです。

事実私の実家の淡路島にはユダヤ人の遺跡が22箇所存在してます。

2700年前とされてます。



歴史に興味がある人も、ない人も

是非お気軽にご参加ください。


『ググって!歴史ブレーンストーミング』

歴史が苦手な衆も、気軽に集まるら!
2018年1月14日(月祝)18時30~

参加費:2000円(ワンドリンク付き)

ナビゲート:奥野晃士(舞台俳優)

ゲスト:神崎慎一郎(ミステリーハンター)/アシスタント:かわもとみえ(歴飲み会)

テーマ:ミステリー①古代文字②歴史とUFO③超古代史④日本神話と新説国譲り⑤静岡の民話と歴史ほか

お問い合わせ :街援隊アート・ムーブ

TEL :09039271440(奥野)

gaientai.am@gmail.com

ブログやってます!『おくぬ~の来た球を打つ!』

http://kitatamaoutsu.blog.fc2.com/


奥野晃士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。