FC2ブログ

おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

動読倶楽部@普済寺の活動について

”動読(どうどく)倶楽部@普濟寺”発足のお知らせ
お陰様で”街援隊アート・ムーブ”を主宰し、
『ふじのくに歴史演談お寺ツアー』などの活動の開始から四年が経ちました。
今年はそれらの活動をさらに発展すべく、
中吉田の普済寺さんのご協力のもと、
『衆生皆菩薩』ならぬ『衆生皆俳優』をコンセプトに、
『大乗仏教』ならぬ『大乗演劇』を目指し、
参加者それぞれが独自の視点で選択した文章を、
“動読”の技法を使って上演発表する”動読を実践する”部活動を
始動したいと思います。
名称はひとまず”動読倶楽部”とさせていただきます。
(ひねりがなくてすみません)
誰もが表現を楽しめる、現代の『寺子屋活動』を目指したいと思います。
                                        記
⭐日 時:2019年2月18日(月)19時
⭐会 場:普濟寺 本堂(静岡市駿河区中吉田33-30. TEL, 054-262-1452)
(駐車場 有/県立美術館前駅下車徒歩1分)
▪参加条件:過去にSBS学苑『体を動かす朗読』をはじめ、奥野晃士が講師をつとめる動読講習受講 経験者、並びに、歴史演談等出演経験者。 
▪参加費:500円(お茶代等)
▪テキスト:参加者が各自でチョイスする。小説、詩をはじめ、エッセイや雑誌、新聞、ネット記事等何でもOK 
▪持ち時間:一人7分以内
⭐動読(どうどく)とは………一般的な朗読のように“音声言語”のみならず、演劇の身体表現とスズキ・トレーニング・メソッドの理論をベースにした“身体言語”を重視した新しい方法論を確立した奥野晃士オリジナルの表現方法。
⭐普濟寺では3月10日(日)18時から”お茶とお菓子と歴史演談『坂本龍馬を斬った男~今井信郎の半生~』”を上演します。平尾善保住職や副住職の奥様にもご出演いただく予定です。

⭐次回『身体を動かす朗読』@SBS学苑パルシェ校開催のお知らせ 2019年3月30日(土)10時~12時
https://www.sbsgakuen.com/Detail?gakuno=2&kikanno=193545
 
お問い合わせ :街援隊アート・ムーブ    TEL :09039271440 (奥野晃士)
email:gaientai.am@gmail.com
ブログやってます!『おくぬ~の来た球を打つ!』http://kitatamaoutsu.blog.fc2.com/

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。