おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

沼津歴史散歩⛩

こんにちはー
昨日のNoism0公演から一夜明け、
台風が気になりながらも、大宮から一路静岡へ‼️
先ず熱海に降り立ち、9/28にリーディングカフェを開催させていただく
エタブル新居さんにご挨拶。
熱海の様子はまたSPACのブログ"役者おくぬ~日記"に寄稿するとして、
明日リーディングカフェを開催させていただく沼津の

Lot.n(ロットン)さんに!

代表の平田さんにご挨拶の後、歩いて10分くらいの沼津市役所へ‼️

埼玉から運んでいるリュックの重みが肩に食い込む形だったが、
市のお役人さまを何人か紹介していただき、とても有益な時間をいただきました。

最初の係長さんからは、
水野忠邦の天保の改革の際に、印旗沼に派遣された沼津藩の話を伺った。
その係長さんは、
8/26歴史演談の会場である照江寺が菩提寺という奇遇があった。



お寺探訪 沼津 照江寺 についてはこちら

その後ぬまづの宝推進課というかなりコアな部署に案内していただき、
担当のイケメン役人さんから沼津の資源について少し話した。

昔の新国劇に沼津兵学校を題材にした作品もあるし、
私の歴史演談でも、幕末の元彰義隊が引き起こす
最後の仇討ちとされる大河内龍五郎の劇的なエピソードも、
沼津での暗殺事件が発端となっている。
平田さんは私のライフワークの一つ静岡大空襲とかぶる沼津大空襲についても詳しく、
役場の近くの御成橋に空襲時にできた窪みを紹介してくれた。


あの党のあたりが焼夷弾投下の目標地点だったそうです。

武田家のお城の跡

戦国の世、武田氏が北条氏と対峙してた時の最前線だったとか。

あれに見えるもお城の跡だそうです。
旧東海道、 人の往来が激しかったことでしょう。
今は公園になってる本丸へ。

何と沼津兵学校があった場所でもあると‼️

江戸時代まであの歩道橋のあたりまでお城でした。
城岡神社の場所は空襲前とほとんど変わってないそうです。

出ました‼️伝説の沼津兵学校🙏🙏🙏🙏🙏🌟🌟🌟🌟🌟🌟

裏は何と

お稲荷さんでした。

75b47ad2da892b70218f8a97b3c13369.jpg

来た球を打つ!リーディング・カフェ</span>についてはこちら


ではまた‼️
奥野晃士

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。