FC2ブログ

おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

七間町ハプニング2無事終了!

こんにちは!

3月11日の七間町ハプニング2

大前光市さんと鳥越啓介さんとのスペシャルユニット公演

無事終了しました。



多数のご来場本当にありがとうございました。

少ない日数で作ったので前日の仕込みリハと当日の二日間が勝負だっただけに

照明の日尾さんや音響の柳沢さんには

大変ご面倒をおかけして申し訳ございませんでした。

でもすごい限られた条件の中で精一杯のポテンシャルで臨んでいただき

大感謝です。

会場である七間町リアンはリニューアルオープンしたばかりの一発目の公演で、

その上無料公演。




二回の公演に合計400人以上お集まりいただき、本当にありがとうございました。



生まれて初めて投げ銭なんかもいただきました。

すごくうれしいですねー。

今回は売れっ子のお二人とのコラボなので、

どういう作品がいいのか悩みに悩みましたが、

きっとリハ時間もないでしょうからあまり奇をてらわず

いつも動読でやってるアプローチで取り組むことにし、

選りすぐった作品は

太宰治の『駆け込み訴え』





太宰の世界に大前さんの身体と鳥越さんの音楽は

見事にマッチした感じで、一緒に舞台にいながらとても感動してしまいました。

大前さんは若いころ事故で左足を切断するという

ダンサーとして致命的な負傷をしたものの、

ダンスにこだわり続け、

リオのパラリンピックの閉会式でのパフォーマンスや

昨年末の紅白歌合戦での平井堅さんとのコラボなど、

今注目を集めているダンサーとしてブレイクしている。

『駆け込み訴え』はイエスを愛するがあまりイエスを売った弟子の一人のユダが

役人に訴えかける一人語りであり、

おおぜいの演劇人が挑戦している作品だ。

ユダといえば「裏切り者」の代名詞であるが、

イエスはユダの裏切りによって、捕らえられ、十字架にかけられて

その結果キリストになったという見方もあり、

もっとも重要な役割をなした弟子という解釈もできる。

ユダはイエスを誰よりも愛しているがゆえに

売って自分も死のうと決意するこのゆがんだ愛はおそらく

ユダの心の中の欠落した部分を

イエスで埋めようとしたからではないか?

そんなユダを演じる足を失ったダンサーの姿は、

ユダの心を体現しているようにも見えたし、

特に僕が好きなシーンは、

最後の晩餐の時に、イエスに足を洗ってもらったユダが天国を見るという場面を

失った左足で演じるところだ。

無い足があるように見え、透き通っているようにも見え、輝いているようにも見えた。

この場面を見た時

大前さんが常々言ってる

「足の欠損は障害ではなく個性の一つ」

という言葉の意味をとてもよく表してくれていたと思う。

まさに大前さんでしか演じられない唯一無二のユダがそこにいた。



本番がはじまり鳥越さんが作曲した「ユダのテーマ」が冒頭暗転中に劇場に響き渡った時、

ユダの悲しみを心の奥底からじわじわ染み出させてくれるように感じた。

鳥越さんのコントラバスはリオのパラリンピックの大前さんのパフォーマンスの時の曲で

耳にしていたが、

あの乾いた感じが、荒涼としたゴルゴダの丘を想起させてくれたので、

鳥越さんが音楽を担当してくれる時に一番合いそうな作品という視点からも

『駆け込み訴え』は絶対に我々3人のユニットの最初の作品には、

いいのじゃないかと思ったのだが、

2月7日の最初のリハの時からさすがの鳥越さんはイメージにぴったりの音楽を奏でてくださった。

当日のリハーサルの時に鳥越さんのソロの曲が前日のリハと違ってたので伺ってみると

「今日3月11日なので、被災地の復興を願って作った曲がいいんじゃないかと思って」

と、その曲がまたとても暖かい曲だったので、

全体的に重くなりがちだったので、ちょうどよかったかも。

こんな素晴らしいアーティストの方々とご一緒できるきっかけを作ってくれてのが

七間町ハプニングをプロデュースした柚木さんと聡子さんの熱意だった。

市役所の皆様やスノドファミリーの面々のソツない仕事にも支えられ、

無事終了させることができた。



今回のユニットも、時間をかけられない3人が集まって

それぞれの役割を積み上げて高い次元で才能をぶつけ合える

宝物のような経験だった。

感謝です。ありがとう。

いよいよ3月24日『寿歌』名古屋で初演の幕があきます。

頑張ります!



寿歌について

http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/syusai2017/detail/180324_hogiuta/

http://festival-shizuoka.jp/program/hogiuta/

歴史演談もやります!




奥野

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。