おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

8/4(土)18:00~ 高槻歴史演談 『三好氏と芥川城』@アート・デ・アートビュー

こんにちは!
いつも戯曲を読む会でお世話になってる
高槻の素敵な古民家風ギャラリーのアート・デ・アートビューにおきまして
歴史演談を行うことが決まりました!

いつも笑顔で迎えてくれるオーナーの杉田さんと
平野雅彦先生のご紹介で静岡で知り合ったライターで
ご主人の転勤で高槻に引っ越した林さんがいろいろ手配をしてくださり
アレヨアレヨという間に情報を発信してくださいました。

いやー女子はいざとなったらテキパキして素晴らしいです。
脱帽です。

高槻の歴史や民話を収集しておられた歴史家の宇津木秀甫先生の
『高槻物語』からお話しを構成し、高槻のお話しをお伝えできたらと思います。

畿内一円に一大勢力を築いた三好氏の居城となった
高槻の芥川城での物語。
信長に攻められた時の逸話から。

素敵な時間になりますように!



高槻歴史演談 「三好氏と芥川城」

36527997_1383926208374288_4574103091787333632_n.jpg


〇日時:2018年8月4日(土)18時〜

〇場所:アートデアートビュー
     〒569-0802 大阪府高槻市北園町13-30
     Tel. 072-685-0466
     http://www.artdeart.jp
     e-mail. view@artdeart.jp

〇木戸銭:2500円(ドリンク付)

〇奥野晃士(おくのあきと・SPAC所属俳優)
大阪で小劇団を主宰したあと、2000 年より SPAC-静岡県舞台芸術センターに所属。主な出演作品に、鈴木忠志演出『イワーノフ』(イワーノフ役)、宮城聰演出『夜叉ヶ池』(山沢学円役)など。14 年よりスイスに移住し、舞台演出、出演の他、公立大学の演劇講師としても高く評価される。15 年より「街援隊(がいえんたい)アート・ムーブ」の活動を始動。街と演劇の結びつきについて新たな境地を目指している。

奥野晃士

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。