FC2ブログ

おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

由比で山岡鉄舟といえば

こんにちは!
『歯車』稽古も絶賛進行中です。

本日20日は初倉で今井信郎の歴史演談
そして明日21日は由比で山岡鉄舟の歴史演談を上演します。

普済寺1

おかげさまで、様々なところで歴史演談上演の依頼をいただけるようになってきました!

家臣大会写真480_n

日時は

10月21日(日)13時半から由比本陣公園の特設ステージで本番です。

ご一緒するのはオーボエ奏者の漆畑孝亮さん!

fc2blog_20180508085914fa7.jpg

無料です。

実は由比は山岡鉄舟にまつわるエピソードの地なのです。

江戸無血開城という世界史上でも異例の政権交代が行われる前、
江戸に攻め上ろうとする西郷隆盛率いる新政府軍が布陣する駿府に
単身乗り込み、主君徳川慶喜の助命や江戸城の開城、武器引き渡しなどを談判したのが
山岡鉄舟ですが、
途中薩埵峠の登り口で薩摩兵からの銃撃にあい、
危急を救ったのが、由比で茶店を営む望嶽亭の亭主松永七郎平。

今も望嶽亭は現存しており、鉄舟が置いていった拳銃など貴重な遺品も残されております。

そんな由比において、静岡市との合併10周年の記念事業に
6月に普済寺さんでご一緒させていただいた
漆畑さんと参加させていただきます。

普済寺2

お時間ある方はぜひいらしてくださいませ!



奥野晃士






スポンサーサイト



2 Comments

小林郁美 says..."山岡さん"
母と実際にお宅に上がらせて頂き、置いて行った鉄砲と舟で逃がした場所も当時のご子息に伺って来ました。
2018.10.21 06:45 | URL | #- [edit]
kitatamaoutsu says..."Re: 山岡さん"
小林さま

こんにちは!しばらくブログをさぼっていたのでお返事遅くなってすみませんでした!そうだったんですねー。すばらしい!ご子孫の方には鉄舟会でお世話になってるのですが望嶽亭にはまだ行ったことがなくて………。近々行ってみたいと思います。

> 母と実際にお宅に上がらせて頂き、置いて行った鉄砲と舟で逃がした場所も当時のご子息に伺って来ました。
2018.11.25 00:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。