FC2ブログ

おくぬ〜の『来た球を打つ!』

スイスと日本で活動する舞台俳優奥野晃士(あきひと)のブログ。

12/26(土)新企画『歴チャ~』18時から伊豆国市と高知市を結んで江川坦庵×ジョン万次郎

こんにちは😃
12/13から開催させて戴いております
ふじのくに♯エールアートプロジェクト助成企画
『オンラインリーディングツアー 歴チャ~2020』ですが、
三回中二回が無事終わりました。
いろいろ難しいこともありますが、
チームの皆様のお力添えと、
参加者の皆様の頑張りでなんとか乗り切っております。




そして土曜日はいよいよファイナルです♪




第一回目は
今年生誕200年の清水次郎長が憧れた
新門辰五郎の功績にスポットを当てて私が書き下ろさせていただきました。
会場は次郎長が最後に退学させられた寺子屋の禅叢寺と


辰五郎がオープンさせた劇場があった場所の近く、
文化の香り漂うスノドカフェ七間町。
禅叢寺ご住職と木遣保存会東嘉会の鈴木会長が登場。
二回目のゲストのマリアーノくんも飛び入りで参加してくれました。


そこに城北高校演劇部の面々が参加してくれました。


二回目は、
日本史上最大のアイドルともいうべき
坂本龍馬を斬った男としてテロリスト扱いされる今井信郎と
今井が設立に大きく関わった県立榛原高等学校。


この榛原高校は私の祖母が卒業した学校でもあるらしいということは
前回のブログでも述べましたが、
私が牧之原のことに携わって10年近くになりますが、
なんか祖母が導いてくれてたような気持ちになりました。
会場は釣徳寺と
榛原高校進取館。
ゲストは大石マリアーノくんと
榛原高校演劇部の皆様。
お忙しい中杉本牧之原市長や県議会議員の佐野愛子先生も
zoomで参加して下さいました。


そしてマリアーノパパの大石健司県議は
現場に足を運んで一部始終を見守ってくださいました。




そして今回第三回目というと、
伊豆国市で歴史といえば、
北条一族と江川坦庵ですね。




一方高知と言えば坂本龍馬や武市瑞山、中岡慎太郎など
土佐勤王党が輩出した幕末の志士が有名ですが、
意外な人気を誇ってるのがジョン万次郎です。




歴史好きタレントのビビる大木なんかもジョン万次郎大好きみたいです。


そんな万次郎は韮山代官の江川坦庵に見出され、
手付きとして仕えたそうで、
今回のテキスト、
第十七回伊豆文学賞を受賞した小長谷建夫さんの名作
『前を歩く人~坦庵公との1日~』は
万次郎の視点から見た坦庵と伊豆の景色が
とても繊細に、暖かく描かれている作品です。


是非是非ご期待くださいませ。
三回目のPeatix申込みページおよびzoomアドレスをお知らせします。

私のミスで三回とも申込みが必要となってしまい、恐縮いたします。
どうぞ情報共有、および拡散にご協力頂ければ幸いです。


歴チャ~ 第三回
12月26日(土)18時
江川担庵(@江川邸)×ジョン万次郎(@蛸蔵)
https://peatix.com/event/1753607/
参加はこちらから








奥野晃士

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。